新年のごあいさつ

あけましておめでとうございます。
今年はどんな年になるでしょうか。厳しい言い方をすれば「先送りができない年」が始まったと考えます。
国土審議会資料に掲載された人口推移の図を示します。明治維新のころ3千万人だった日本の人口は百年少しで急増し4倍になっています。人口が増えるということは経済成長を裏打ちする消費者と労働者が増えるということです。強烈な追い風で何をやってもうまくいきます。これからはどうでしょう。人口の減少数、減少率ともに日本有史以来の状況です。途方もない向かい風で何をやってもうまくいかなくなります。先送りで解決する問題はありません。
百年以上かけて出来上がった頭と心の勢いはそうやすやすと切り換わりません。慣性の法則は物理学の世界だけではありません。閉塞感の素はここにあります。
できることは何か。小さくてもいいから一つずつ行動に移していくことが重要です。小さな実践を繰り返すことです。先送りはもっともダメな選択です。
当社の実践は小さなものです。踏み出す一歩はとても小さなものです。けれど、どちらに向かっているかが大切だと考えます。
小さな一歩はホームページでご案内します。ときどきで結構です。のぞいてみてください。有言実行に努めます。

                                         代表 村橋保春

株式会社まち実践社 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目6-2 (戸越銀座商店街)

Copyright (C) MACHIJISSENSHA. All Rights Reserved.