地域連携商社つらなり


地域連携商社つらなりは地域の小規模生産者と都市圏の小規模小売業者が活躍できる流通ルートの構築を行います。

地域の生産者の多くは小規模事業者であり、小規模事業者であることから流通ルート参入に際しいろいろな課題に直面します。

流通ルートは生産性、効率性、収益性の向上を目指して規模の拡大を続け、ルート参入には相応の事業規模が求められます。地域の生産者は事業体制、調達資金、生産手段、施設内容などから十分な生産力を持たず、少額、小ロットの生産物しか供給できません。業務実績や経営ノウハウに関しても不足する場合があり流通ルートのニーズに応えることが難しいといえます。地域における起業の場合にはこうした傾向が一層顕著になります。

都市圏の小規模小売業者においても地域の生産者と同じく経営規模を原因として流通ルートへの参入が難しい状況にあります。事業規模が小規模であるがゆえに多額・大ロットの仕入を強いる流通ルートに算入できず、この結果地域の生産物を市場に届けることができなくなります。

地域連携商社つらなりは小規模生産者と小規模小売業者が無理なく参入できる流通ルートを構築します。小規模生産者には市場から得られたマーケティング情報をフィードバックすることでより商品性の向上を促し、事業の継続・発展を推進します。小規模小売業者には多様な商品の取り扱いを可能にして、店舗の個性あふれる商品政策の実施を促進します。

流通ルートの確立・継続のためには地域の小規模生産者は1000生産者、都市圏の小規模小売業者は1000小売業者が必要と考えます。地域振興業務、地域起点ショップここから事業などで知己を得た自治体、商工会議所、金融機関等のご関係者と連携し早期のネットワーク化を目指します。
株式会社まち実践社 〒142-0041 東京都品川区戸越2丁目6-2 (戸越銀座商店街)

Copyright (C) MACHIJISSENSHA. All Rights Reserved.